乾燥が気になる時期に!季節のオススメクリーム

2019年10月18日船橋校うちやま先生の投稿を引用して掲載しております。

こんにちは。HappyAromaLife-ハッピーアロマライフです

寒暖の差が出てくるころ、手先が乾燥して、踵(かかと)もカサカサ…
気分が優れないなど、不調の出やすい頃ですね。

本日は季節の変わり目に役立つオススオススメアロマ&基材をご紹介します。

乾燥する時期とは?

1年のうち湿度が下がる時期は12月~2月と言われています。
その年の気候によって変化はでてきますが、昨年のデータから見ても同様の様子が見受けられます。

引用:気象庁 東京2018年(月ごとの値)詳細(気温・蒸気圧・湿度)

以前は10月~11月頃から湿度に変化が見られてきましたが、ここ2年ほどは
11月頃までは湿度が安定している様子です。

一見、今からの乾燥対策は必要無いようにも見えますが
気象庁の測定は屋外で行われており
寒さが出始める10月~11月頃から暖房をつける事で屋内と屋外の温度差が激しくなります。

すると屋内の湿度はより下がり、乾燥する状態がやってくるのです。

外気とほぼ同じ気温なら乾燥はしないですが、
地域によって朝方や寝る前などはもう暖房を利用する所がありますね。
暖房をつけている場合は、早めに乾燥対策を始める方が良さそうです。

乾燥が気になる時期のおすすめアロマ

気分が優れない時や、風邪やインフルエンザが気になる時にピッタリ!
眠る前の入眠アロマとしても使用できます。

◆ローレル
鼻や喉の不調、自律神経を整えるのに役立ちます。

ラヴィンツァラ
鼻や喉の不調だけでなく、リラックスしたい時や眠りを誘うのに役立ちます。

◆ユーカリ・ラディアタ
鼻や喉の不調、免疫や自律神経を整えるのに役立ちます。

風邪・インフルエンザ対策にラヴィンツァラ

2018年10月15日

乾燥が気になる時期のおすすめ基材

とても乾燥しているというより、やや乾燥している?くらいに使うのにぴったり。
お肌の調子が気になり始めたころのサポートとして。
オイルほどベタベタしすぎないのも◎

◆シアアバター
お肌の乾燥やかかとのガサガサが気になる方にお勧めです。

◆ミルクローション
水分と油分がバランスが抜群です♪

◆ジェルナチュレ(ケンソー)
ヌルヌルが嫌がる方がいますので、お子様や男性にオススメです。

乾燥が気になる時期のクリームレシピ

シアバター 15g
ジェル 5g
ミルクローション 10ml

ラベンダー・アングスティフォア 2滴
ラヴィンツァラ 3滴 (またはユーカリ・ラディアタ)
ローレル 2滴
オレンジ・スイート 6滴

基材は湯せんして温めながら混ぜていきます。
滑らかなクリーム状になったら精油を加え、再度ひと混ぜ。

少量でも伸びが良い、カサカサが気になるボディにぴったりのクリームの出来上がりです!

 

おわりに

秋は夏のダメージが肌に出始める時期とも言われています。
乾燥が気になり始める前からケアをするのが大事かもしれないですね。